大成山 普門院


普門院(さいたま市)は、埼玉県さいたま市大宮区大成町にある曹洞宗の寺院。

応永33年(1426年)、当地の領主金子大成は、この地に赴いた月江正文に帰依し、
自から剃髪し幻公庵主と称し、居城(大成館)を寺院とし、
山号を大成山、寺号を普門院としました。